女性の更年期障害

エクオールとは?
チェック
40代の更年期障害
チェック
50代の更年期障害
チェック
若年性の更年期障害
チェック
4ホットフラッシュの対処法
チェック

 


更年期障害の症状改善にはエクオールが効果あり!

 

更年期障害の症状に悩んでいるあなた、何か症状改善に効果があるものはないかと考えていらっしゃるのではないでしょうか。

そんなあなたにオススメしたいのが、大豆イソフラボンからつくられる「エクオール」です。

大豆イソフラボンには3つの成分が含まれていますが、このうち「ダイゼイン」をもとにして、腸内の細菌によって生成されるのがエクオールです。

更年期障害は卵巣機能の衰えによって女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の分泌が不安定になるために起きるものですが、エクオールはこの女性ホルモンの働きを補完してくれるのです。

ただ、このエクオールですが体内でちゃんと作られるひとと、エクオールの生成がうまくできない人がいるのです。アルコールを飲んでだときにうまく分解できる人とできない人がいるのと同じことで、体内でエクオールがうまく生成できない人は女性ホルモンの補完がうまくいかないため、更年期障害の症状が重くなってしまうのです。

自分がエクオールがうまく作れる体かどうかは簡易尿検査のキットが販売されていますので、医療機関に行かなくても自分で調べることが可能です。

では、そうやって調べた結果、エクオールがうまく作れない体だと分かった人はどうしたらよいのかといえば、まずエクオール生成がうまくいくように腸内環境を整えてみる必要があります。

例えば腸内の悪玉菌を退治してくれる乳酸菌を積極的に摂取したり、腸内の掃除をしてくれる食物繊維を積極的に摂取したりしてみてください。

エクオールは腸内で作られるのですから、腸内環境を整えるだけでうまくいくことも多いのです。それでも更年期障害の症状が改善しないという人は、エクオールのサプリメントを摂取する方法があります。これは、エクオールそのものを含む食材がないためです。

お値段の方は100錠前後で4000~6000円と結構高価ですが、自分の体のことを考えるなら購入すべきかどうか悩むところです。いずれにしても更年期障害の改善にはエクオールが欠かせませんので、自分なりの対策を立ててみてはいかがでしょうか。


若年性更年期障害の症状にはどのような特徴があるの?

 

ここ数年若年性の更年期障害に悩まされている女性が増えてきています。

現在では働く女性が以前より増えて、さまざまなストレスが生まれています。女性の体はデリケートですから些細なことで、ホルモンバランスの乱れや、自律神経が乱れます。

結果さまざまな不快な症状が出るのです。 20代30代の比較的若い世代にには、どのような症状が起こるのでしょうか。人により、さまざまな症状が見られますが、若い世代は生理不順や生理異常が現れるケースが少なくありません。

毎月のリズムが乱れるだけでなく、無月経になることもあります。このような症状はホルモンバランスの乱れによって引き起こされます。適

切な処理をすることで回復する人も少なくありません。さらに若い世代の更年期障害として生理通が激しいという症状が出る場合もあります。

また生理前から生理中にかけて、頭痛やめまいなどの症状が出るケースもあります。加えて、肩こりや冷え性などが起こることもあります。軽症ならば日々の体質改善をおこなえば効果が期待できるでしょう。

ただ年々不快な症状が悪化していく場合は、若年性の更年期障害を疑ってみるとよいですね。 そしてイライラや憂鬱な感情が出やすくなったり、怒りっぽくなるといったように、感情に影響を及ぼすケースもあります。

日常の生活に支障をきたすほど、感情のコントロールが難しくなる場合は、一度婦人科を訪れるとよいかもしれません。

若い時期からのホルモンバランスの乱れや、無月経などの症状を軽く考えて放っておくと、改善までに時間がかかることがあります。若いからといって安易に考えずに、適切な処置をするとよいですね。

また病院に行かなくても、体質改善や有効なサプリメントを摂取することで、症状が改善することもあります。なかには効果的な漢方やサプリメントの利用で劇的に改善する例もあります。若いから無理がきくこともあるかもしれませんが、いまだからこそ早めの対策が大切なのです。
ホットフラッシュに効くサプリの口コミを見る



更年期障害のサプリメント

 

リンク一覧